転職前に病院見学は可能?

薬剤師求人病院TOP >> 基礎知識 >> 転職前に病院見学は可能?

エージェントを通して転職前に病院見学をしておきましょう

薬剤師が病院への転職を考える場合に、確認しておきたいポイントは幾つかあります。収入面や休日・勤務時間について、福利厚生の充実度、医薬品の種類や1日の処方箋数などは外せないポイントです。しかし、転職サイトや転職エージェントとの相談でこうしたポイントの確認をして終わるのではなく、転職前には実際に希望する病院へ行き見学することがとても重要です。

情報としてあらゆるポイントを聞き確認することはできますが、実際に自分の目で病院を見学するのでは考えていたのと違うと感じる部分があります。病院への転職をした後で聞いていた話とのギャップを感じて、結局は仕事を辞めてしまうということも多々あります。そのような失敗を避けるためにも、自分の目で確認しておくことが大切です。

病院見学の際に特にチェックすべきポイントは職場の人間関係や人員構成です。この部分は求人サイトで確認することは難しいですし、エージェントを通して聞いたとしても実際の環境を見てみないと自分がそこで働いている姿を想像するのは簡単ではありません。病院見学をすることで、そこで働いている薬剤師の年齢層や性別、どれ位の経験を持つ薬剤師が働いているのか、薬剤師同士で良いコミュニケーションを取っているか、などを確認することができます。そうすることで自分がその病院で働いた時にどんな仕事をすることになるのか、職場の中での人間関係で気を付けるべき点は何かなどを前もって考えて備えておくことができます。

病院見学を希望する場合は、直接病院の人事部などに電話をすることもできますが、業務上忙しく取り次いでもらえないこともあります。確実な方法としては転職エージェントを通して希望する病院での見学をお願いすることです。既に病院との良い関係ができているエージェントを通すことでスムーズに物事を進めることができます。また病院側から信頼されている転職エージェントを利用するならば、薬剤師にとっても有利に転職することができる可能性が出てきます。

勿論、病院見学をしたとしてもすべてが分かる訳ではありません。もし自分の状況が許し、病院側も受け入れ可能であれば見学だけではなく、短期間だけでも実際に働かせてもらえないかを考えてみることもできます。やはり実際にその環境で働き、他の薬剤師と一緒に過ごすことで初めて分かることが多くあるからです。病院への転職を考える場合は話だけを聞いて決めるのではなく、是非時間を取って病院見学を行うことをお薦めします。

病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

<病院薬剤師の基礎知識>

<条件別の求人>

<処方箋科目別の求人>

<病院種類別の求人>


Copyright (C) 2014-2017 薬剤師求人病院.biz【※病院への転職を成功させよう】 All Rights Reserved.