病院の志望動機はどうする?

薬剤師求人病院TOP >> 基礎知識 >> 病院の志望動機はどうする?

病院の志望動機はどうする?

病院薬剤師に転職する場合、面接時に必ず聞かれるのが志望動機です。勿論薬剤師としてのスキルも大きなポイントになりますが、病院側としてはそれよりも今後どのようにその病院に貢献するつもりなのかを知ることこそが採用の可否を決める最大のポイントになるため、この点はしっかり準備しておきたいものです。以前薬局で働いていた場合、もっと患者さんと触れ合いながら仕事をしたかったといった理由で病院勤務を希望する人が多いようですが、それだけであれば他の病院でも良かったはずです。面接の際には、数ある病院の中から何故そこを選んだのかの説明が求められるでしょう。

それで相手が納得し、かつ採用したいと思わせるような志望動機を話すには、その病院にしかない経営理念や特徴がどれ程自分の薬剤師としての理念や能力にマッチしているかを説明する必要があります。そのためにはまずその病院の理念や事業内容、方針などの特徴的な部分について把握しておかなければなりません。大抵の病院は公式ホームページを開設し、その中でそれらが紹介されていますから、まずはそこをチェックしてみましょう。その中でも特に自分にとって魅力的と思える点、あるいは自分の能力が貢献できると思える点をピックアップします。転職エージェントから紹介してもらった病院である場合、ホームページなどで一般公開されていない方針やビジョンがないかどうかも尋ねてみましょう。特に自分とマッチする点がないか探してもらうこともできるかもしれません。

自分にマッチする病院の理念や方針、事業内容などをピックアップしたなら、今度はどれほどそれを魅力的に感じているかを説明しなければなりません。その病院のみの特徴であり、強い共感を感じていることを熱意をこめて話せるように準備しましょう。同時に自分も薬剤師としてそれに参加したい、またどのように自分の能力がそれに貢献できるかを具体的に伝えます。確かにこの人なら貢献してくれそうだとの期待感を感じさせることができれば、採用の可能性は非常に高くなるでしょう。

志望動機をまとめることができたなら、面接の前に転職エージェントに内容をチェックしてもらいましょう。エージェントはその道のプロですし、何より希望する病院側の考えについても熟知していますから、更に採用の可能性が高まるような志望動機についてのアドバイスがもらえるかもしれません。面接指導もしてもらえますから、その答え方についてもチェックしてもらうことができます。

病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

<病院薬剤師の基礎知識>

<条件別の求人>

<処方箋科目別の求人>

<病院種類別の求人>


Copyright (C) 2014-2017 薬剤師求人病院.biz【※病院への転職を成功させよう】 All Rights Reserved.