僻地・離島の病院薬剤師求人

薬剤師求人病院TOP >> 条件別 >> 僻地・離島の病院薬剤師求人

都市部に比べ高年収の僻地・離島の病院薬剤師求人

地域偏在の傾向にある薬剤師ですが、離島や僻地ではその傾向が如実に表れています。人が住んでいる地域には必ず病院や薬局は必要とされます。しかし、離島や僻地では常に薬剤師が不足傾向にあるため、求人情報が多く掲載されています。

離島や僻地での薬剤師の年収は都市部に比べると驚くほど高く設定されています。時給5,000円以上や年収700万円から1,000万円を支給する病院もあります。もちろん、薬剤師としての勤務年数や知識、経験にも左右される部分はあります。給与だけではなく、赴任するための引越費用や住宅手当などの好条件で働くことも可能です。年収が300万円から400万円とされている薬剤師の状況を考えると破格の求人といえます。

病院が1つしかない離島なども数多くあります。その場合は働く薬剤師も多くはないため、都市部の病院薬剤師に比べると業務内容などは忙しくなります。調剤・製剤業務からはじまり、服薬指導や薬品管理などあっという間に1日が過ぎていく病院がほとんどです。人口は少ないですが、決して暇な仕事ではありません。しかし薬剤師として様々な種類の業務に携わることもでき、貴重な経験や知識を得ることができるのも事実です。

離島や僻地での薬剤師不足は都市部の比にはなりません。都市部であれば、薬剤師がいないということはまずありません。病院も薬局も自分が住む地域には幾つかあるのが普通です。しかし離島などでは、そうはいかないのが現状です。そのため薬剤師としての働きに非常に感謝されます。島の人や地域の人が自分の調剤する薬を必要としていることや、自分の働きにより病気が回復したことなどを聞いたり見たりできるのは本当に大きなやりがいにつながります。離島や僻地での生活は不便な面も多々ありますが、そこで得られる薬剤師としてのやりがいは補って余りあるほどと言っても過言ではありません。

離島などでは周辺環境と同様に温厚な病院が多いため、直接病院の人事部などに電話で求人情報を問い合わせてみることもできます。また、実際にどのような環境で薬剤師として働くことになるのか、あらかじめ自分の目で確かめることができれば、赴任後もスムーズに仕事や生活になじむことが可能になります。

都市部の病院で薬剤師として勤務することでスキルアップできるのも確かですが、離島や僻地の病院薬剤師として勤務を通して成長できる分野も多岐にわたります。今後もこの分野での薬剤師は常に必要とされる傾向にあります。

病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

<病院薬剤師の基礎知識>

<条件別の求人>

<処方箋科目別の求人>

<病院種類別の求人>


Copyright (C) 2014-2016 薬剤師求人病院.biz【※病院への転職を成功させよう】 All Rights Reserved.