病院薬剤師の非常勤求人

薬剤師求人病院TOP >> 条件別 >> 病院薬剤師の非常勤求人

子どもを持つママさん薬剤師にもピッタリの非常勤薬剤師

薬剤師の求人情報などを検索していると、薬剤師募集(常勤・非常勤)のように掲載されていることがよくあります。病院薬剤師の求人の中でも非常勤薬剤師が多くあります。

常勤と非常勤の違いは、勤務先の病院が定めている所定の労働時間を満たして勤務するかどうかです。多くみられるのは1日8時間勤務を週5日間、週40時間勤務という形態です。このように労働時間や他の条件に合っていれば、常勤になります。一方、1日5時間勤務を週3日間のように労働時間が満たされていない場合は、非常勤とされます。パート勤務と言われている働き方がこれに当たります。

非常勤として病院で働く場合、給与形態は月給ではなく時給になります。働く病院や地域によって異なりますが、時給約1,500円から1,600円くらいが相場になっています。都市部のドラックストアなどでも薬剤師の時給は2,000円を超えるところが多い事を考えると、やはり非常勤であっても収入面では少し安く感じられるでしょう。また常勤とは違い、非常勤の場合はボーナスが支給されないことや年間の有給休暇が少ないという条件がある病院もあります。この点は事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

非常勤であっても、病院薬剤師として働くことで多くの経験や知識を積んでスキルアップすることは可能です。業務内容は常勤と変わらずに、調剤業務・注射剤の製剤・病棟業務などがあります。大学病院や民間の大規模病院であれば、診療科目も多く、採用薬数も多いため、あらゆる症例に接する機会ができるため薬剤師として今後必要になる知識を得ることができます。また医療設備が整っている環境で仕事ができるのも大きな魅力の1つとされています。

子どもを持つママさん薬剤師にとっては、非常勤薬剤師として働くことで家事と育児の両立も可能になります。非常勤であれば勤務時間も短く、ある程度の自由も効きます。また他のパート勤務に比べてかなりの割高な職業といえます。病院によっては託児所や保育所を備えている所もあるので、安心して仕事をすることができます。

非常勤の病院薬剤師であれば、仕事とプライベートをしっかりと分けて自分の生活スタイルに合わせて仕事をすることも可能です。また病院勤務ならではのやりがい充実感を味わうことも、薬剤師にとっては大きな魅力です。病院薬剤師の求人は基本的にはあまり多く募集されていませんが、雇用形態にこだわらなければ非常勤薬剤師で募集している病院は見つけることができます。

病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

<病院薬剤師の基礎知識>

<条件別の求人>

<処方箋科目別の求人>

<病院種類別の求人>


Copyright (C) 2014-2016 薬剤師求人病院.biz【※病院への転職を成功させよう】 All Rights Reserved.