外科の薬剤師求人

薬剤師求人病院TOP >> 処方箋科目別 >> 外科の薬剤師求人

外科の薬剤師求人

内科や眼科、皮膚科や婦人科等など病院には様々な処方箋科目がありますが、意外に院内に薬剤師を必要としていることが多いのが、整形外科です。求人サイトで検索してみても、内科に続いて求人数が多いのが外科で、思えば外科治療を必要とするような怪我をしている患者さんにとっては、例え病院の直ぐそばであってもわざわざ薬を受け取りに調剤薬局へ足を運ぶというのは酷なことですから、病院内で受け取れるようにとの配慮がなされているのは当然のことと言えるかもしれません。

特に整形外科の場合個人で開業しているところも多く、そのような地域密着型の外科医院には運動中に怪我をした若い患者さんから、ちょっとしたはずみで骨折してしまった年配の患者さんに至るまで様々な年齢層の人たちがやって来ます。そのような患者さんたちの多くは短期間、おそらく数ヶ月間にわたって定期的に通院しなければならないことが多いため、外来でありながら患者さん一人ひとりとの距離が近くなるのが整形外科の特徴です。

そのような地域密着型の整形外科で働く場合、多くの患者さんは緊急で外来しても殆ど待たされず直ぐに対応してもらえることを期待していますから、薬剤師としてもそのスピードに対応できるようでなければなりません。突発的な怪我に対して素早く処置してもらったとしても、薬を受け取るのに時間がかかってしまっては病院の評判は上がらないでしょう。正確かつ素早い対応ができるようになるまでにはそれなりの経験を必要とします。この点新卒者を採用してある程度時間をかけて育てていくという方針の病院もありますが、最初から即戦力になる転職者を雇う病院も少なくないため、既に薬剤師の経験を持つ人、特に今までにも整形外科で働いていた経験のある人にとって転職は有利になります。求人サイトで条件に合った求人を見つけるのはそう難しいことではありません。

整形外科で働く薬剤師の場合、患者さんの回復が目に見えて分りやすいという点がやりがいとなるでしょう。整形外科に多いのは骨折や筋肉の疾患ですから、回復すれば松葉杖で歩けるようになったり車椅子を必要としなくなったりと、自分の仕事による効果がハッキリと見えるわけです。徐々に回復し元気になって喜ぶ患者さんを見ることができると、モチベーションを保って仕事を続けやすくなります。また患者さんの中にはスポーツをやっている若い人も多く、疾患それ自体も直接死に至るようなものではないため、院内の雰囲気が他と比べると明るいということも、整形外科で働くメリットになります。

病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

<病院薬剤師の基礎知識>

<条件別の求人>

<処方箋科目別の求人>

<病院種類別の求人>


Copyright (C) 2014-2017 薬剤師求人病院.biz【※病院への転職を成功させよう】 All Rights Reserved.