内科の薬剤師求人

薬剤師求人病院TOP >> 処方箋科目別 >> 内科の薬剤師求人

内科の薬剤師求人

一言で病院と言っても様々な処方箋科目がありますが、薬剤師が働く場所として最も多いのが内科でしょう。実際、病院求人で最も多いのは、内科勤務の薬剤師です。内科は読んで字のごとく体の内側の疾患を治療するため、投薬治療になることが多いからです。一般に、風邪をひいたときなど体の不調を感じたらまず内科に行くものですから、必然的に毎日多くの患者さんが訪れることになりますし、風邪のような軽い症状の患者さんも来れば内蔵の思い疾患を患っている患者さんもやって来ます。これらの患者さん全ての疾患と症状に合わせて処方された薬を調剤し、その症状の変化を見守って服薬指導を与えるのが薬剤師の仕事になるわけです。従って他の処方箋科目と比べても特に忙しく様々な患者さんに臨機応変に対応していくことが求められるでしょう。しかしその分幅広い知識が身につき、結果として働きながらスキルアップしていくには良い環境と言えます。

更に外来だけでなく入院患者を抱えるようなある程度大きな病院では、患者の精神的なケアも必要になってきます。この点が現代における薬剤師の仕事の大きな変化と言えます。というのも、これまでの薬剤師の仕事とは、薬を調剤し管理するといった薬局内に閉じこもっているようなイメージの強いものだったのですが、最近では病棟で患者さんに接し看護師や医師と共に患者さんの心身をケアすることが求められるようになってきたからです。内科の場合、このような患者との触れ合いが最も多い職場になるでしょう。

また規模の大きな病院になると、同じ内科でも消化器内科や呼吸器内科、循環器内科といったようにそれぞれ疾患の部位によって診療科を細かく分けているところがあります。例えば循環器内科が扱うのは心臓や大動脈、冠動脈、血液などの循環器で、高血圧や動脈硬化、不整脈、心不全、心筋梗塞など慢性的で命の危険がある疾患が多いのが特徴です。また生活習慣病とも呼ばれるように、生活習慣が関係する病気でもあるため、薬の服用と共に病状を悪化させない生活習慣を指導することが求められます。しかし投薬と生活指導によって命の危険さえあった病状が良くなった患者さんを見ることができると、薬剤師としてのやりがいを感じ満足感を得ることができます。

最初に述べたように、薬剤師の内科勤務を探すのはそう難しいことではありませんが、給与や休日などの待遇面でも満足のいく職場を探すなら、求人サイトを利用すると便利です。自分の希望条件を書き出してみて、該当する求人があれば紹介してくれるようにエージェントに頼むこともできるでしょう。

病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

<病院薬剤師の基礎知識>

<条件別の求人>

<処方箋科目別の求人>

<病院種類別の求人>


Copyright (C) 2014-2017 薬剤師求人病院.biz【※病院への転職を成功させよう】 All Rights Reserved.